金沢和菓子のお取り寄せなら 清香室町オンラインショップへ

送料は全国一律700円です。 ※北海道/沖縄:1,200円
 クール便:別途220円

金沢の夏の風物詩 氷室万頭 himuro manju

金沢の夏に欠かせない、風物詩

加賀の菓子として夏の風物詩といえる氷室万頭(ひむろまんじゅう)。
江戸時代、金沢では、7月1日を「徳川幕府に氷室の氷を献上する日」と決められていました。
江戸まで無事に氷が届くようにと、万頭を添えて神社に祈願したのが「氷室万頭」の始まりです。

あたためれば、出来立てのように。

霧吹きで少量の水をかけ少し温めてお召し上がりいただくと、出来立てのホカホカなおまんじゅうになり美味しさ倍増です。蒸し器から出したばかりのような、ふわふわ食感をお楽しみください。

それぞれのあんの味をお楽しみいただけます。

白生地には小豆こしあん、紅生地には加賀棒茶あんを、そして緑生地には地元金沢の醤油処「大野町」のヤマト醬油味噌様の塩糀を使用した塩糀あんを使用。
飽きることなく三者三様の味わいを堪能できる清香室町の特別な氷室万頭です。

  • お茶菓子
  • 季節行事のお祝い
  • プチギフト・差し入れ

氷室万頭 商品一覧

  • 氷室万頭  10個入 himuro manju

    ¥1,836

ご利用シーンのご紹介

  • 家族や職場の仲間と一緒に。
    毎年7月1日の「氷室の日」には清香室町の氷室万頭をまとめ買いして職場に配ったり、家族で食べたりしてみんなで夏の訪れを感じています。
    金沢の生活には欠かせない、古き良き慣習ですね。
TOP
カートを見る
個人情報の取り扱い

閉じる